2012年06月27日

台湾旅行2日目その2 天燈をあげてきました。

その2を続けたいと思います。
だらだら長いなあ。

折り返しの電車に乗り込み十分駅を目指します。
平渓駅で降りてもよかったんですが、天燈を上げられるお店が多そうな十分駅へ。
IMG_0077.jpg
十分駅で電車を見送り、次の電車の時間を確認します。滞在時間1時間ちょっと。
天燈を上げるべく線路沿いを歩きます。瀑布にも行きたかったけど
暑さの為20分くらい歩くらしい瀑布は断念。
天燈を上げられるお店は線路沿いに何軒かあってちょっと悩みました。
お店を探す合間に線路に出て、1人スタンドバイミーをやってみたり。
女1人、周りの人から見たらさみしい女かもしれません。
IMG_0089.jpg

いくつかあるお店の中からかわいらしい男の子がお手伝いをしている
お店に決めて天燈をあげたい旨を伝えます。
お手伝いの男の子が女1人で不憫に思ったのか、つきっきりのように手助けをしてくれました。
台湾人か?と聞かれて日本人だと答えるとちょっとびっくりした顔をしていました。
天燈はちょっと欲を出して4つの願いごとが書ける4色のものに。
150元でした。
しかし、いざ願い事を書こうとすると4つってなかなか難しい。
健康、仕事、家庭、全般でそれぞれの色に願い事と、
勿論最後に「謝々台湾」と書いて天燈を上げる準備に取り掛かります。
男の子が写真を、そのお母さんが天燈を上げる補助に回ってくれて
1人でも天燈を上げることが出来ました。
火を付けるとあっという間に天燈が膨らみ、そして手を離せばどんどん
上空へ登っていきます。自分の天燈はどこまで飛んでいったのでしょうか。
天燈を見上げながら、台湾への感謝と日本の早い復興を願わずにはいられませんでした。
IMG_0100.jpg
最後に男の子と一緒に記念写真を撮って街を離れます。(写真は自分がまん丸すぎて却下)
あのかわいらしいまるこめ風の男の子は次回訪れた時はどんなふうになっているのかな。

この後基隆でお昼にしようと思っていましたが、どうにもお腹が減ってしまい
しかし暑いので十分駅近くのお店でアイスを購入することに。
沢山種類はありましたが、私はどうも「芋」に弱いらしく、「芋頭アイス」を
選びました。お値段失念。写真もどっかいっちゃった。
アイスを購入するとちょうど駅に電車が入ってきました。
その時間、乗り込む人が少なかったのか、一番前の席を確保!
決して鉄子ではないのですが、異国の電車で一番前を堪能できたのは
なんだか快感でした。そこで食べた芋頭アイスも芋の味はちょっとぼやけてましたが、
クリーミーな甘さで私の胃と心を癒してくれました。
写真は電車の一番前の席から撮ったものです。
IMG_0114.jpg

さて、お次は基隆に向かいます!

ってここまで実は去年書き上げてたんです。
この後は頑張ってこれから筆を進めます(汗)

posted by はる at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

台湾旅行2日目その1平渓線に乗ってきました

さて、2日目の台湾旅行です。
ってどんだけこのブログ再開するのに時間かかったんでしょう。
実はこの記事、去年の9月に作ったまま放置してました。
これからはサクサク、書いていけるかしら。

朝ごはんは本当は阜杭豆漿で食べたかったけど一カ月間のお休み。
仕方なくホテル近くの洪記に行って豆漿と焼餅夾蛋を購入。
阜杭のじゃなくて残念だったけど、やっぱり台湾の豆漿は美味しい!
台湾に帰ってきたなあって感じます。
IMG_0056.jpg

お腹を満たしたら台北駅へ。
窓口で瑞芳駅までの★(草冠に呂)光号の切符を購入しいざ乗車。
IMG_0059.jpg
相変わらず台鉄は涼しいを通り越して寒い!
ちょっとうとうとし始めたところで瑞芳駅到着!
ちょっと時間配分を間違えた為に平渓線乗換までの時間が微妙に長い。
やっちまったなあと思いつつ瑞芳駅前を散策しながら時間をつぶしました。
こういうとき、1人旅は自己責任なのでちょっと気が楽。

電車の時間になったのでホームに行くと台湾人の観光客(老若男女)がわんさか!
夏休み時期だからちらっと日本人はいたけど、私を含めほんの数人。
電車の中でガイドブック(日本語)を開いたら隣に座ってたお嬢さん達と
親子連れが中国語で「日本人だ」と言っていたのが聞こえました。
女1人で平渓線に乗ってるの、珍しいんだろうなあ。

電車はゆっくり?単線を走ります。
台風前日で風が強かったため雲もあまりなく、とてもきれいな青空が広がり、
山の緑も深く外の景色を眺めているだけで気分が高揚してきました。
IMG_0074.jpg
かなりの人が乗っていましたが、十分駅で大勢の人が降りて行きました。
皆ここで天燈をあげるんだなあ。
私は終点まで行くと決めていたので、そのまま乗車。
瑞芳駅から30〜40分で菁桐に到着。
ここは木造駅舎でとても趣がありました。
IMG_0076.jpg
本当はここでお昼を食べる予定でしたが、最初の時間配分ミスで微妙な時間になっていた為
駅舎の周りの写真を撮るだけにして、折り返しの電車(今乗ってきた電車)に
またもや乗車。滞在時間15分くらい?今度はちゃんと時間みて来たいと思います。

この後十分駅に向かいますが、それはまた今度。
posted by はる at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

台湾旅行1日目その2

小籠包でお腹を満たしたら次はデザート、と思い新しく?出来た思慕昔へ。
ここは私の好きだった群香品だったんだよなぁ・・・。
ちょうど私の前で席が一杯になってしまった為、お店の小姐達が
わざわざ私1人の為に二階を開放してくれた。ありがとう!

IMG_0053.JPG

いただいたのは勿論マンゴー雪花氷。
十分美味しかったけど、マンゴーは冷凍物かな。
しかし1人一杯食べきるにはかなりしんどかった。
暑い台湾で1人寒くなってお店を後にしました。
お腹がいっぱいになってしまった為、そのあとトライ予定だった葱抓餅に
たどり着けず。思慕昔に行く前に寄っておけばよかった。

その後ちょっとだけ永康街を散策して旅々台北に載ってた鳳梨酥を買って、
今日の活動はおしまい。
あ、ちゃんと雙城街夜市には寄って夜食のフルーツは購入しました。
IMG_0055.JPG

2日目は平渓線の旅予定の為、ちょっと早めに就寝。
今回は1人で1週間の長丁場だからあまり無理しないでおきました。
しかし、帰ってきてみて夜食、フルーツだけじゃ足りなかったな、と。
〇黄で魯肉飯、買っておくんだったと後悔しております。

posted by はる at 10:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。